黒瀬みよ
ツナと新玉ねぎの
ライスパスタサラダ

スーパーで春の野菜が並んでる姿を見ると、春が来たんだなと知らされると同時になんだかわくわくした気分になります。そんな春野菜の中でも今回は新玉ねぎを使ったお料理の紹介です。
春しか食べることのできない新玉ねぎの甘さを生かしたみよさんのパスタサラダのレシピ、お楽しみください。(フードオーケストラ)

 




 

材料(作りやすい分量)                      

Tinkyadaライスパスタ・・・・・220g前後(半袋)
かもめ屋のツナ・・・・・・・・・1~2缶(お好みで)
調理した新玉ねぎ・・・・・・・・全量
パセリ・・・・・・・・・・・・・刻んだもの大さじ3(あれば)
レモン汁・・・・・・・・・・・・大さじ1と小さじ1 塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4と1/8
オリーブオイル・・・・・・・・・大さじ2
レモンの皮・・・・・・・・・・・小さじ1/2(あれば削る)

新玉ねぎ・・・・・・・・・・・・250g~300g(1.5~2センチ) 塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
水・・・・・・・・・・・・・・・1カップ



 


カナダ・テインクヤーダ社
ライスパスタ

かもめ屋ライトツナフレーク油漬

作り方

① フライパンに水と塩を入れて火にかけて沸騰したら新玉ねぎを入れて蓋をし、2分蒸し煮にし てザルにあけてそのまま冷ましておく。
② パスタをたっぷりのお湯(1%の塩を入れたもの。ちゃんと測ると味が決まります。)で表示 時間通りに茹でる。
③ ザルにあけて流水でしっかり洗い水気を切る。
④ ボウルに❸、❶、パセリ、油を切ったツナ、レモン汁、レモンの皮、塩、オリーブオイルを入 れて混ぜる。
⑤ 器に盛り付け、好みで黒胡椒、レモンの皮をちらす。


新玉ねぎの甘みを感じて春を味わってほしいなと思う、春らしい一品になりました。 とてもとてもシンプルなので、物足りない方はマヨネーズや柚子胡椒を入れるのもおすすめです。

 








このライスパスタサラダは味玉との相性がとても良く、あわせてお試しいただきたい一品です。
→レシピはこちら

 

何を隠そう、わたしはパスタが好きではない。 パスタに限らず、うどん、そうめん、も好きではない。
どうやら小麦の麺が好きではないらしいと気づいたのが10年ほど前。 たまたまスーパーで見つけたアルチェネロのグルテンフリーのショートパスタを買って調理して食べた時だ。
あれ、今日のパスタは美味しいな?と思ったのである。
そのパスタは、私の嫌いな小麦独特の、むわーっとした匂いが全くなかった。
(わかってくれる人はいるのだろうか・・・。)

そこから始まった私のグルテンフリーパスタの旅。
見つけるたびに買っては食べ、買っては食べ、アメリカに行ってもそれは続き、 本当にいろんな種類のグルテンフリーパスタを食べた。
豆からできているもの、コーンからできているもの、雑穀からできているもの。 グルテンフリーと一括りにできない種類がそこにはあった。

そんな中で出会ったのが今回のレシピで使ったTinkyada社。 Tinkyada社の特徴は日本人に馴染みのあるお米からパスタを作っているということ。

特に私が好きなのはロングタイプの白米パスタだが(ほんとうに、衝撃的に美味しい。)、 今回は玄米のショートパスタを使用する。
これも玄米とは思えないツルツルの食感がとても美味しいし、 玄米独特の匂いも、茹でた後に流水でしっかり洗うことでほとんどなくなってしまう。
そして何より嬉しいのが、食べた後、個人的な体感としてだが、 お腹がとっても軽いということだ。
グルテンフリーパスタというものは、私にとっては、良いことしかない。
そんなわけで、私は小麦のパスタは嫌いだが、 Tinkyada社のパスタはいつもたくさん買い置きしている。

本当に、自分は恵まれた時代に生まれたのだなあとしみじみと思う。
たとえそれが嫌いでも、こんなふうに代替できるものがたくさん売っているのだから。

私は少数派なのかもしれないけれど、この喜びが誰かに伝わると良いなぁと、 これを書きながら切実に思う。

たくさんの人に、「美味しい」が届くと良いなぁ。

 

 

写真:黒瀬みよ

 

みよさん監修のフードオーケストラオリジナル商品はこちら☟
ホットケーキミックスプレーン 各種

煎り玄米粉のホットケーキミックス各種
マルゥカカオのホットケーキミックス各種

煎り玄米粉のグラノーラ 
マルゥカカオとドライフルーツのグラノーラ
スパイスチキンのもと

 

 

黒瀬みよ

1980年 食いしん坊一家の長女、大阪生まれ。
3人の男の子の母。
クシマクロビオティック日本校卒業。
その後、薬膳を3年間、フランス地方菓子を5年間学ぶ。
2017年よりアメリカジョージア州へ。
2020年に帰国後、a treat を立ち上げる。
レシピ開発やオンライン料理教室を行っている。

おいしい よみもの

おいしいとありがとう
つくる人とたべる人
出会い、めぐり、ひびきあい
わくわくする未来へ

はじめまして! 安心できる、おいしい食品を選りすぐってお届けするオンラインストア、フード・オーケストラです。育み作る人と食べる人は、深呼吸するように、つながり、めぐるもの。しあわせで、おいしい音が、途切れることなく明日も明後日も響いたらいいなと思う。正直で、安心できる、おいしい食品を選ぶことは、作り手や子供たちの、わくわくするような素敵な未来をひらいています。私たちが毎日できる、小さくて、大きな力。日々のくらしに無理なくしっくりとくる、おいしいものやうれしいものを、私たち自身の感動を忘れることなく新鮮な目で選び、みなさまの食卓へとお届けするオンラインショップを目指します。