よく考えよう、よく知ろう

「実は、砂糖って良くないんだよ!牛乳も小麦粉も体に悪いんだよ!」
こんな情報を見聞きしたことがある方は多いのではないでしょうか。
またグルテンフリー、バター不使用、砂糖不使用などと書かれている商品やレシピも多くなってきましたね。そうなると、小麦粉やバター、砂糖が使われていない=安心安全、と無意識に感じてしまう方もいらっしゃるのでは、と感じています。

様々な情報が溢れている中で、一体何を信じて選択したらいいのか?と迷っておられる方もたくさんいらっしゃいます。今日は、食と向き合う時の考え方のヒントをいくつかシェアしたいと思います。

 

 

物には両面ある

例えば、ナッツ。ヘルシーで健康的なイメージはないですか。栄養価も高いので、美容や健康に気をつけている方の中には、常食している方も多いと思います。その反面、ナッツにはアフラトキシンという発ガン性のあるカビ毒が含まれていて、これに気をつけた方がいいという側面をご存知の方は少数かもしれません。

そう、両面あるんです。どちら側から見るかで、いい食品にもなるし、避けたい食品にもなる。どちらが正しいと言うわけではなく、両方知った上でどちらを選ぶのかを考えることが大事だと思います。

 

 

小麦粉&砂糖不使用!のバナナケーキの裏

私のレシピの中でも人気の、グルテン&シュガーフリーのバナナケーキ。もちろんおすすめのレシピですが、少し考えて欲しいので、例に出してみます。アレルギー問題は、ここでは一旦横に置いておきます。


まず小麦粉。

腸が炎症を起こすことで体に不調が現れる場合があったり、太るから、ということで小麦粉を避け、米粉を代替品で使う人は多いですよね。それ自体が悪いわけではありません。

よく考えて欲しいのは、代わりに使う米粉のこと。米粉の中には、一体どこでどんな風に育てられたか分からない米から作られたものも存在します。米として販売できない品質のものが米粉になっている場合もあります。

単に、小麦粉を避けて米粉で作ったから良しではなく、米粉のクオリティも考えないと、小麦粉が悪くて米粉が良いという判断は難しいのでは、と思います。結局どっちもどっちだよね?になりかねません。


そして、砂糖。

砂糖不使用と書かれていて、はちみつで代用しているレシピはたくさんあります。こうみると、砂糖はダメではちみつはいい!という風に捉える方もいらっしゃるはずです。

日本で流通しているはちみつには、蜂に砂糖水を吸わせて採られたものや、抗生物質などが使われてるものが多いことをみなさんはご存知ですか。そうなると、黒糖とかオーガニックのきび砂糖でもいいんじゃない?と思ったりもします。

なので、ただ単に米粉を使ってるからよし、砂糖不使用だからよし、ではなく中身をしっかり見ないと何とも言えません。レシピでも商品でも、言葉につられないことは大事です。

 

 

私は日本人である

私が多種多様な食に関する情報を得るときに大事にしていること、そして食の選択で迷ったときに考えることは「私は日本人」だということです。私は日本人の両親の元に生まれていますので、いくらドイツに住んでいようが、もともと体に合う食材は日本人が長く食べてきた食材です。

例えば、今流行りのオートミールに、ミューズリーやグラノーラ。欧米では昔から常食されてきたものですね。彼らにとっては、栄養価も高く体にも合うでしょう。でも、日本人はそういったものを食べて生きてきたのか?日本人の体質には合っているのか?と考えてみるのもいいかと思います。

生海苔を消化できるのは日本人だけ、というのも同じこと。日本人は、大昔から生海苔を食べる習慣があり、海苔を分解する海洋性バクテリアを体内に取り込んで、生海苔を消化できるようになりました。長い歴史の中で、そういう体質が作られて来たわけです。いくら栄養価が高くても他国の方に簡単におすすめするのは難しいのです。

 

一体何を信じて、何を選択をしたらいいのか迷う方は、そういう視点で食を捉えてみるのもおすすめです。私は、海外で人気!の食べ物ほど、ちょっと一歩引いた目で見るようにして、嗜好品として楽しむ程度にしています。

 

まとめ

考え方も実際の食生活も、極端に偏らせないことは大事だと思っています。何かを避けても別の何かを摂取しているわけです。全部ひっくるめたら、どっこいどっこいだよねの場面はよく見ます。流行りや周りの人が言っていることに惑わされず、自分の身体の声を良く聞いたり、感じて、考えて、自分軸でバランスを取りながら食を楽しめたらと思います。

 

 

 


島崎ともよ
TOMOYO SHIMAZAKI

料理家。家族思いのシンプルでナチュラルな食を提案するサイト『LIFEとFOOD』主宰。“食は暮らしの一部”を基軸に、日々のレシピや子育ての気づきなどを発信する。2017年よりベルリン在住。

おいしいとありがとう
つくる人とたべる人
出会い、めぐり、ひびきあい
わくわくする未来へ

はじめまして! 安心できる、おいしい食品を選りすぐってお届けするオンラインストア、フード・オーケストラです。育み作る人と食べる人は、深呼吸するように、つながり、めぐるもの。しあわせで、おいしい音が、途切れることなく明日も明後日も響いたらいいなと思う。正直で、安心できる、おいしい食品を選ぶことは、作り手や子供たちの、わくわくするような素敵な未来をひらいています。私たちが毎日できる、小さくて、大きな力。日々のくらしに無理なくしっくりとくる、おいしいものやうれしいものを、私たち自身の感動を忘れることなく新鮮な目で選び、みなさまの食卓へとお届けするオンラインショップを目指します。