ハト畑の青トマスコ
2022年★★(ぴりっと辛い)

販売価格 価格 ¥756 通常価格 単価  あたり  (税込)


写真:Haruhi Okuyama

出会えて嬉しい
ハト畑の青トマスコ(2022年版)が入荷しました!

採れたて青トマトの酸味と旨味に、青唐辛子がぴりっと効いて、ハーブの香りで爽やかにまとまる、シーズニングソースです。

初めてこの青トマスコをチーズトーストにかけて食べた時の衝撃が忘れられません。

爽やかな酸味と丁度いい塩梅の辛さがチーズとよく合って、すっかりファンになってしまいました。

青トマスコは、季節や畑の状況によって、辛さやハーブの香りに多少の変化があります。フードオーケストラでは、バランスの良い辛さの「★★☆ぴりっと辛い」をご紹介します。

ハト畑について

作られているのは、京都府唯一の村である南山城村で農業と加工品製造をされている坂内謙太郎さん、里恵さんご夫妻。

謙太郎さんが農業を、里恵さんが加工品製造や販売を担われています。

ハト畑の愛くるしいロゴやイラストやパッケージは、全て里恵さんが手がけられています。



何より大切にしているのは
新鮮さを届けること

坂内さんご夫妻がお子さんと共に南山城村に移り住まれたのは、2012年。

脱サラして、田舎に住みながら農業がやりたい。そんな思いを持たれていた夫妻が出会った場所が、南山城村の中でも標高500mの高原にある「童仙房(どうせんぼう)」でした。

童仙房は宇治茶、煎茶の名産地で、自然に囲まれた美しい場所です。(※2022年新茶で作られた京都・南山城村の在来ほうじ茶も、この場所で作られています。)



「この場所になるだけ負荷をかけないやり方をしたい」という思いから、完熟堆肥を使ったり、庭先で飼育している鶏のフン(鶏糞)を使うなど、農薬や化学肥料を使わない農業をされています。



童仙房のこと、畑でできる野菜のことをハト畑のホームページで紹介されている言葉が印象的でした。(以下、ハト畑HPより抜粋)

・・・

童仙房の畑はのびやかで、周囲は林に囲まれ、気持ちのよい風が通り抜けます。

ハト畑の加工品は、みなさまの食卓で開けていただいたとき、口に運んでいただいたときに、畑の風景が広がるようなものであってほしいと思いながら、心を尽くして製造しています。

何より、採れたての野菜たちには、そう思わせる力があります。

・・・



青トマスコ誕生の経緯と
限られた分量しか作れない理由

元々は、赤くならない緑のままのトマトを美味しく加工して活用できないものかと始まった青トマスコの商品化でしたが、今ではリピーターで売り切れてしまうくらい人気の商品になったため、トマスコ用にもトマトを作られています。

使われている野菜(青トマト、青唐辛子、バジル、にんにく、オレガノなどハーブ類)は全て南山城村で無農薬で作られたものです。

「畑の新鮮な香りを食卓に届ける」という基準を大切にされているため、作る量もその基準に当てはめててできる最大限の分量だけを毎年作られています。


写真:Haruhi Okuyama

辛さや仕上がりの変化も毎年の楽しみに

農作物はその時々の季節の味で毎年変化するものなので、青唐辛子の具合で辛さが微妙に変わります。

そのため毎年製造した後は家族会議で「この辛さなら星1.5!」など、味の確認をされているのだとか。



調味料もできるだけシンプルに、良質なものを厳選し、手間をおしまず、ひとつひとつ手作りされています。

パッケージも、なるべく梱包材を必要以上に使わないで良いように、紙で包むスタイルにされています。里恵さんによるイラストや説明文の包み紙を広げた時の、ワクワクする気持ちを是非お楽しみいただきたいです。

少量入荷となっております。是非、様々な料理に加えてお楽しみください。



ハト畑による使い方のヒント


〇チーズトーストに
チーズトーストを焼いて、召し上がるときに青トマスコを添えて下さい。焼いたバゲット+カットトマト+オリーブオイル+青トマスコも◎


写真:Haruhi Okuyama

〇フライに
から揚げ、とんかつ、魚のフライ、オニオンリング、、
肉や揚げ物など、こってり系の料理に添えると、さっぱりさわやかにいただけます。


写真:Haruhi Okuyama

〇冷奴や冷やしうどんに
冷やしうどんには、夏野菜もたっぷり入れて、夏のお昼ご飯に!(めんつゆやポン酢とも合います)


写真:Haruhi Okuyama

その他

〇味変したいものに添える
パスタ、ドリア、ピラフ、パエリアなど、味に変化をつけたいとき、添えてください。

〇トマト系煮込み料理に
ちょっと間が抜けてしまったな、と思ったとき、青トマスコを添えると味が引き締まります。アクアパッツァにも合います。

〇オリーブオイル、ゴマ油とも合います
マヨネーズと合わせると簡単なタルタルソースになります。例えば・・・カットしたトマト、チーズ、さらした玉ねぎと青トマスコ、オリーブオイルを和えて。

内容量:120g
原材料:青トマト(京都府南山城村産)、米酢、甜菜糖、青唐辛子、食塩、バジル、にんにく、胡椒、オレガノなどハーブ類
保存方法:高温多湿・直射日光は避けて保存してください。開封後は冷蔵庫で保存してください。
賞味期限:製造日より1年間(開封前)
※賞味期限が2週間以内のものは販売いたしません。(賞味期限につきましては、別途、お問い合わせください。

※ラベルにインクスレがあるものや切れ目があるものがございます。手作業で梱包をされているため、ご了承ください。

通常の商品はご注文日より5営業日以内の発送を心がけております。
(配送日限定の商品は決まった配送日にお届けします)
配送地域により、配送日数は異なります。
詳しくは「配送について」をご確認ください。

おいしいとありがとう
つくる人とたべる人
出会い、めぐり、ひびきあい
わくわくする未来へ

はじめまして! 安心できる、おいしい食品を選りすぐってお届けするオンラインストア、フード・オーケストラです。育み作る人と食べる人は、深呼吸するように、つながり、めぐるもの。しあわせで、おいしい音が、途切れることなく明日も明後日も響いたらいいなと思う。正直で、安心できる、おいしい食品を選ぶことは、作り手や子供たちの、わくわくするような素敵な未来をひらいています。私たちが毎日できる、小さくて、大きな力。日々のくらしに無理なくしっくりとくる、おいしいものやうれしいものを、私たち自身の感動を忘れることなく新鮮な目で選び、みなさまの食卓へとお届けするオンラインショップを目指します。