ポスト便対応

創造と破壊のチャイ屋 Watte chai
チャイキット

販売価格 価格 ¥480 通常価格 単価  あたり  (税込)

※こちらはクリックポスト便(税込330円)で最大10個まで送付可能です。他の商品と同時に購入され、一定の重量を超えると自動的に普通便の料金に切り替わります。



割って飲むチャイ?


「創造と破壊のチャイ屋 Watte chai」(以下、ワッテチャイ)が作る、チャイのキットをご紹介します。フレッシュなスパイスでバランスよく配合されたこのキットは、ティーカップ約4杯分の分量が作れます。



「ワッテチャイ」は京都府宇治市、平等院鳳凰堂のすぐ近くで、インドの昔ながらのスタイルでチャイが飲める「チャイスタンド」です。



ここでは、おちょこサイズの素焼きカップで飲んだ後の器を、飲み終わったらその場で割る、屋号の通りの「創造と破壊」の行為が体験できます。



インドでは、素焼きカップを使い捨て容器として使用するスタイルがあります。しかし近年は紙コップなどの普及に伴い、素焼きのカップを使う店舗が減ってきていましたが、最近になってまた再び再生資源が見直され、このスタイルが復活しているそうです。

飲んで割るスタイルを体験できる宇治のお店に、是非一度行ってみてほしい! のですが、自宅でも美味しくチャイを飲めるようにチャイのキットを作られています。



チャイの作り方

①片手鍋に水を100cc入れ、スパイスと生姜を加え、火にかける。(中火くらい)
②フツフツし始めたら、アッサムを入れて煮出す。
③水分が減り始めたら、牛乳と砂糖を加える。
④鍋いっぱいに煮たったら、火を止めて完成!

美味しくなるポイント

スパイス類をすり鉢などで潰すと更に香りが豊かになります。





すり鉢がない時は、スパイスを割り入れるだけでも効果的です。



何よりのポイントは牛乳を入れたあと、沸騰させて空気を入れて煮出すこと。液体が鍋の淵まで上がり、火を弱めて下げて、を3回くらい繰り返します。大きめの鍋で作る方が空気が入りやすいため、ベター。





飲みきれない分は冷蔵庫で二日間ほど保存可能なため、分量通りまとめて作るのがおすすめです。

砂糖の量はお好みで。ただ、後から加えるより、一緒に煮込む方が断然美味しくなる、とのこと! ご自身の味を見つけてお楽しみください♪

「創造と破壊のチャイ屋 Watte chai」について

2013年からイベント出店をメインに「素焼きカップで飲んで割るチャイ屋」として活動されてきた石原さんご夫妻。

インドでは無数にチャイの売店があり、チャイ屋のおっちゃん達が作る味も様々だそう。

チャイというよりインドのチャイ屋のスタイルが好きだったご夫妻は、2020年に宇治でチャイスタンドという形でお店をオープンされました。



作り手が違ったり、飲む人の状態によって感じ方が変わるのがチャイの奥深いところ。旦那さんと奥さんが作るチャイも、それぞれちょっと違って「その人の味」が出るんだそう。飲み比べに何度も通うのも楽しそうです。

お店で飲んだ素焼きカップは、割らずに持ち帰ることもできます。また、リユースのカップを利用する場合、通常より安く飲むことができます。インドのように暮らしに馴染んで何度も立ち寄ってほしい、という思いから手頃なお値段で販売されています。

キットで作るチャイを楽しみ、いつの日か京都宇治にお立ち寄りの際は、是非スタンドで一杯、二杯と楽しんでみてください!

内容量:1袋(4杯分)
原材料:紅茶(インド産)、カルダモン、シナモン、クローブ
保存方法:高温多湿・直射日光は避けて保存してください。
賞味期限:製造から1年
※賞味期限が2週間以内のものは販売いたしません。(賞味期限につきましては、別途、お問い合わせください。)

通常の商品はご注文日より5営業日以内の発送を心がけております。
(配送日限定の商品は決まった配送日にお届けします)
配送地域により、配送日数は異なります。
詳しくは「配送について」をご確認ください。

おいしいとありがとう
つくる人とたべる人
出会い、めぐり、ひびきあい
わくわくする未来へ

はじめまして! 安心できる、おいしい食品を選りすぐってお届けするオンラインストア、フード・オーケストラです。育み作る人と食べる人は、深呼吸するように、つながり、めぐるもの。しあわせで、おいしい音が、途切れることなく明日も明後日も響いたらいいなと思う。正直で、安心できる、おいしい食品を選ぶことは、作り手や子供たちの、わくわくするような素敵な未来をひらいています。私たちが毎日できる、小さくて、大きな力。日々のくらしに無理なくしっくりとくる、おいしいものやうれしいものを、私たち自身の感動を忘れることなく新鮮な目で選び、みなさまの食卓へとお届けするオンラインショップを目指します。